FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
某NYのローカル日本語新聞でペットショップのわんちゃんがかわいいので必見という記事を見ました。日本では違うと思うけど、こちらのペット・ショップでの子犬の購入は勧められないことはNYの獣医の間での常識。”Puppy Mill puppies”と私たちの間では呼ばれているのですが、ミズーリ州などの中西部で大量生産された子犬たちを売っているのです。大量生産なので、衛生的に気をかけていない場所で育てられたため、色々な病気にかかっているコが多いのです。人気のある某Upper Eastサイドのペットショップでは一匹2000ドルという破格な値段をつけた子犬たちを売っているのですが、10匹中8匹はなにかしら問題あり。大抵は薬などで治るマイナーな病気なのですが、パルボや肺炎にかかって命をおとした子犬たちを私たちは診てきています。

ですから、やっぱりブリーダーから直接購入した子達のほうが安全。ペット・ショップで可愛らしい子犬をみても衝動買いしないように。どこからその子犬がきたのか、そしてペット・ショップの衛生面などをチェックしたほうがいいでしょう。高いお金を払ったからといっていい子犬を買ったと思うのは残念ながら間違いな、NYペットショップ情報でした。

ちなみにペット・ショップで購入しないほうが良いということを知っている人はすくないのです。うちの家族も初めての犬のリズちゃんを購入した場所はペット・ショップでした。(笑)ラッキーなことに何も問題なかったけどね・・・。
スポンサーサイト

|05-25|獣医コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

lolachan

  • Author:lolachan
  • ニューヨーク&獣医生活。3匹の猫、ジュース、ローラちゃん、武蔵と2匹の犬、カービーとゾーウィとハズバンドのクリスと同居しています。生まれは東京。ニューヨーク、パロス・バーデス(カリフォルニア)、ミズーリ、セント・キッツ(カリブの島)、インディアナ、コネチカットに住み、現在にいたっています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。