FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
わたしの義理の父が数日前に亡くなりました。”Another Otosan"と自分のことを呼んで私のことをかわいがってくれたおとうさん。

まだ思うだけで泣けてくるのでもうちょっと心が落ち着いたらおとうさんについて書きます。

おとうさん、クリスと私を見守っていてね。


スポンサーサイト

|02-17|日常生活コメント(4)TOP↑
この記事にコメント
No title
クリスさんのお父様のご冥福を、心よりお祈りいたします。

私も今年に入って父を亡くしました。

いろんな考え方があると思うのですが、私は肉体が滅びても、魂は滅びないと思っている人間なので、不思議なことに、亡き父、亡き母を、生前より身近に感じることも多々あります。

クリスさん、Kyokoさんにとって、お父様がいなくなられた悲しさよりも、お父様のお二人への愛であふれる日々が、そう遠くない未来に、訪れますように・・・。
From: 雅子 * 2008/02/17 20:42 * URL * [Edit] *  top↑
No title
雅子さん、有難うございます。
わたしも義理の父が見守っていると思っています。家族をとても愛した人ですから。今は突然の出来事だったのでショックと悲しみの日々ですが、楽しかったことだけを思い出せることができるのを待っています。そうでないと、父も悲しがりますよね。
雅子さんも実のお父様、お母様を亡くされたのですね。本当に大変でしたね・・・。でも身近に感じられるなんて本当に素敵なことだと思います。私も近いうちにそうなれたらと思います。
From: KYOKO * 2008/02/18 10:05 * URL * [Edit] *  top↑
No title
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

私は、まだ両親共に健在なのですが・・・。
それでもいつか、大好きな人たちとも別れが来るのかと思うと、とっても怖いです。
いつまでも、皆が楽しく過ごせている「今」が続けばいいのに・・・。

職場でも、今まで関わってきた子達が天国へ行ってしまうと、
何だか自分だけが置いていかれたような感覚になってしまうこともあります。
でも、置いていかれただけで、いつか自分もその場所へ行ける、また会えるって思うと、
少し寂しさや怖さがまぎれるような。。。。

出会いがあれば、別れもある。
別れがあれば、出会いもある。

何となく、私はこの考えを持って生きてます。
From: まいこ * 2008/02/21 09:04 * URL * [Edit] *  top↑
No title
まいこちゃん、ありがとう。

確かに出会いがあれば別れもあるね。父の場合それが早かったのが残念です。私のことを本当にかわいがってくれたし、これから色々なことを話したり経験したりできると楽しみにしていたので、それがかなわなくなってしまったことが悲しい。

でも今は家族みんなのことを見守ってくれていると思っています。

クリスはお母様を5歳のときに癌で亡くしているのだけど、きっと彼女と再会しているに違いないと思っているの。とても愛し合っていたようだから。



From: KYOKO * 2008/02/21 10:43 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

lolachan

  • Author:lolachan
  • ニューヨーク&獣医生活。3匹の猫、ジュース、ローラちゃん、武蔵と2匹の犬、カービーとゾーウィとハズバンドのクリスと同居しています。生まれは東京。ニューヨーク、パロス・バーデス(カリフォルニア)、ミズーリ、セント・キッツ(カリブの島)、インディアナ、コネチカットに住み、現在にいたっています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。