上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
患者さんにを切ったりはったり、注射をブッスーというのは本当に余裕な私なのでが、いざ自分が患者になるととってもチキンになります。今日は仕事のあと健康診断。血液をばっちりとられました。もう針やらなんやらナースが用意している時点で心臓ばくばく。アメリカでは診療台に横になれるようになっているので採血のときは"横になってもいいですか”とリクエスト。我ながら情けない・・・。

でも小学校のとき母にだまされてインフルエンザの注射をうけさせられ、直前にそれに気づいて私逃げたのですが、それに比べたらマシですよね。先生に追いかけられて保健室に連れ戻されました・・・。

それが今医療関係してるんだから、人生っておもしろい!

でも病院にきてものすごい暴れ、噛むは引っかくは、唾をはくはの猫を診ると、”あ、ひょっとしてこれって過去の私?”と反省。武蔵はまったく前例の通りで、おまけに脱糞&放尿がつきます。さすが私の息子。私はさすがにパンツは汚しませんでしたが。


スポンサーサイト

|05-03|日常生活コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

lolachan

  • Author:lolachan
  • ニューヨーク&獣医生活。3匹の猫、ジュース、ローラちゃん、武蔵と2匹の犬、カービーとゾーウィとハズバンドのクリスと同居しています。生まれは東京。ニューヨーク、パロス・バーデス(カリフォルニア)、ミズーリ、セント・キッツ(カリブの島)、インディアナ、コネチカットに住み、現在にいたっています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。