FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
私はカービーにとって継母なのですが、関係はとてもいいです(笑)。あとジュースとゾーウィの継母でもあるのですけど、こちらも良好。最近はカービーとゾーウィを呼ぶとぴっと来てくれます。(嬉しい

さて今日はカービーについて。チワワなのでちょびっと頑固なところもありますが、本当にいい子。家に帰ってくると両手をあげて(本当)喜んでくれます。何故かご飯をあげるとおもちゃを投げてくれと、せがまれ2,3回なげるとやっと食べだすというちょっと変わっているところもあります。

あとウンチをするときいきみつつ、くるくる歩き回るので回収するのが大変です。こんなこと見たことないかも。私の父が散歩に連れていったとき、”おいカービー、撒き散らしながらするぞ!”とびっくりして帰ってきました。

頭もいいんです。(親ばか)バーン、っていうとこてっと横になるトリック、一日で覚えちゃうし!

でも何が一番かわいいかというとこういう風にじっと見てくれるとき。
kirby2.jpg
ぎゅっとしたくなるのです。

スポンサーサイト
|08-20|未分類コメント(0)TOP↑
こちらでは今医龍をケーブルで流しています。結構面白いのでDVRでとってみています。”絶対治します”なんて言っちゃっていいのかしら、と思いつつ見ています(笑)。アメリカの獣医学校では”絶対”という言葉は使っていけないと習ってきましたから、ハラハラしちゃう。”絶対”を約束してそれが守られなかったときは起訴されますからね。こちらでは医師として一生の間に一回は起訴されるといわれています。マクドナルドのコーヒーでやけどして起訴して勝ったという国ですから怖いですよね、医師として。

でも確かに医師に(それもいい男(笑))”絶対治します”なんていわれたら信用しますよね。それがいえるほどガッツはありませんが、そういう気持ちで私は患者と接しています。その気持ちが伝わってくれたらいいですけれど。

初心が思い出されるドラマです。私にとって。


|12-24|未分類コメント(0)TOP↑
お正月はどのように過ごされましたか?去年はジャズクラブで二日酔いになるほどはじけた新年でしたが、今年はまったりと。大晦日には日本食、ポーリッシュ、イタリアンと料理を二人でつくり、シャンペンを二人で二本開けテレビでタイムズ・スクエアーのカウントダウンを見ました。今年はなんとあの小さなセクションに100万人来たとか!すごいですねー。

ご飯は私はお刺身を切って友人にいただいたピエロギというポーリッシュ版ギョーザを炒めとそのトッピングの黄金色になるまでいためたオニオンを作っただけ。クリスが海老とホタテとドライ・トマトのリングイーニなんて作ってくれたので楽!

そして、さらに年越しそばも食べちゃうという動けないほどおなかいっぱいになった大晦日でした。

新年は、初のお雑煮に挑戦!実家のお雑煮をイメージして作ったのですがまあまあかな。おしょうゆがもうちょっと強くても良かったかも。でも、外国人のフィアンセだからなんでもおいしーと言ってくれるので得です。これで”これ、おふくろの味じゃない”とか言われたらブチ切れるであろう私ですから。新年から喧嘩勃発もありえたでしょう。

あとは紅白のかまぼこと伊達巻をそえて終わり。母がみたらえーっと言われるかもしれないシンプルなおせちでした!あーでも母のおせちがたーべーたーいー!!

さて今年の抱負。
1.ヨガを真剣にやる
2.食事に気をつける(オーガニックとかね)
3.フランス語がんばる
4.新しい友人を増やす
5.今いる友人をもっと大切にする(まめに連絡するとか)

4はふと気付くといつも通りの友人と遊んでいる自分がいるので。できるなら獣医のエリアじゃない人と知り合いたい。あと、気付いたら日本人の友達がNYにいないので、それも欲しい!でもどうやったらお友達になれるのだろうか。それを考慮中。あ、これを見たNYに在住のあなた、私に連絡ください!(笑)

それでは皆様良いお年を。


|01-02|未分類コメント(3)TOP↑
帰り道も華やかに木々がライトアップされている冬のNYです。冬といっても最近はあまり寒くなく、なんとなく肩すかしですが。でもライトアップされていると、あークリスマスだー、とうきうきしてくるものです。

私の一番好きな時期です!

アップル・サイダーとラムの美味しい季節到来!!



|12-01|未分類コメント(2)TOP↑
(つづき)

”Will you marry me?”
と、リングの入った小さな箱をクリスは開けました。

色々な映画のシーンでプロポーズをするところを見たことがありますが、どれもがとってもアメリカンなシーン。

私たちの場合は二人とも浴衣をきて、たたみの上で行灯だけがともった落ち着いたとっても日本的なシーンでした。

彼は私のだいすきな京都でプロポーズをしたかったらしい。

プロポーズされて一番はじめての報告は両親に電話で。”プロポーズされちゃった”と言ったら”知ってたよ”と母。そのとき初めてクリスが私が席をはずしている間に父と母に結婚することの許可を伺ったことを知りました。

私の両親を大事に思ってくれていることを知って、嬉しかった。

ありがとうね、クリス。


IMG_1147.jpg


嵐山の桂川でボートをこぎました。渡月橋が素敵でした。

|11-24|未分類コメント(0)TOP↑
先週末アップル・ピッキング(りんご狩?)行ってきました。場所はCrton FallsにあるOuthouse Orchardsという農園。いやあ、興奮しました。

小さい頃NYに住んでいたときArmonkにあったりんご農園に両親に連れて行ってもらったことをなんとなく覚えていました。ハロウィーンになるとかぼちゃがいっぱい置いてあったり、いろいろなりんごがおいてあったり、あとはアップル・サイダーというりんごそのものをクラッシュして発酵させた美味しい飲み物とドーナッツをたべた記憶。6歳くらいだったのになんとなく覚えていると言うことはよっぽど楽しかったのだと思います。で、NYに引っ越して来てまだあるかしら、と思ってサーチしたら残念ながら今は高級住宅街になってしまったとのこと。ちょっとショックでした。そして同じような農園を見つけたのが今回のところです。

車でNYCから1時間くらいの所。着くと子供がいっぱい楽しそうにいました。なんとなく、これがウン十年前の私とかぶさって懐かしいかんじ。でもSchultzよりは断然大規模なので、日曜日の混みようといったらすごいです。でもオトナなのに興奮した私たちはアップル・ピッキングをすることに。長い棒の先にりんごをいためずもぎ取ることができるギャジェットを借り、いざ出陣!結構歩かされた後、行き当たったのは沢山のりんごの木。色々な種類があって素敵でした。そして結構大きな袋を$20で買ってそれに詰め込んでいいという事だったので燃えました、私。もし詰め込めることができなくても(そんなことって本当ないと思うほどいっぱい木があるけど)お店に戻ったときに置いてあるりんごを詰めてもいいので安心です。

で、ものすごい量のりんごを持ち帰った私たちは早速アップル・クリスプを作りました。そしておとといはアップル・タルト、昨日はアップル・ケーキを作ってしまいました。珍しいです、私としては。でもまだ大量に余っているのでお友達におすそ分けをしました。

アウト・ドアーな週末もいいものです。
|10-19|未分類コメント(1)TOP↑
この2週間は母が、そして1週間は父が遊びに来ていました。二人に会うのはなんと1年3ヶ月ぶり。父はアメリカでぐぐーんと太った体重を見事に母の食事療法と運動とバイクで(笑)減らしていました。良かったね!

しかしこの二週間は食べた、食べた!体重計は恐ろしくてのっていません・・・。痩せないと!

とりあえず短くご報告。またあとでゆっくり書きます。
|08-29|未分類コメント(5)TOP↑

プロフィール

lolachan

  • Author:lolachan
  • ニューヨーク&獣医生活。3匹の猫、ジュース、ローラちゃん、武蔵と2匹の犬、カービーとゾーウィとハズバンドのクリスと同居しています。生まれは東京。ニューヨーク、パロス・バーデス(カリフォルニア)、ミズーリ、セント・キッツ(カリブの島)、インディアナ、コネチカットに住み、現在にいたっています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。